レンタルスペースのおすすめ利用方法について

>

レンタルスペースっていろんな使い方があるんです

セミナーや説明会を開催する

例えば、セミナーや講演会を行なっている会社にとって、セミナーの会場を準備するのは当然の事ですが、いつもいつも同じような人数の参加者がいるとは限りません。
5人の時もあれば100人を超える参加者が出るような人気セミナーもあるでしょう。
講座の内容によっても個別にこじんまりと開催する方が良いものもあれば、沢山の人に知ってもらうために広く浅く間口を広げた話をしてトライアルで参加してもらうようなセミナーもあるでしょう。
セミナーにも色々ありますが、大抵は初級の入門編的な内容から始まり、中級、上級…と、内容を深めていくような内容である事が多いと思います。
そのような場合に、少人数から大人数に対応する会場を自社で常時確保しておくというのは費用的にかなり無駄が生じてしまいます。

無理に自社開催にこだわらない

もし、自社で確保しているスペースが適当でない場合は、都内のアクセスの良い場所に貸し会議室やセミナーが出来るようなレンタルスペースが沢山ありますので、人数に応じて使い分けるという方が費用的に節約できて良いかもしれません。
参加者にとっても駅からのアクセスというのは重要です。
あまり興味のないセミナーやお試しだったりすると、駅から遠い行きづらい会場と言うだけで参加する気が失せてしまうという方もいるかもしれません。
狭い会場に無理やり大勢の参加者を押し込めてしまうのも、息苦しさを感じて参加者がセミナーの内容に集中できないという事にもなりかねませんので、そのように人数の増減がある場合には適切なサイズのお部屋を多数揃えている貸し会議室やレンタルスペースを利用しましょう。


この記事をシェアする

トップへ